ab initioからメンバー脱退のお知らせ


この度ドラムのSHIMBASHI熊田が6/11のライブを最後にab initioを脱退することになりました。
以下本人・メンバーによるコメントです。


突然の発表、驚かさせてしまってごめんなさい。
僕、SHIMBASHI熊田はab initioを脱退します。

理由としては、八年間、ab initioというバンドを続けてきた中で、
自分という人間や、周りの環境が、少しずつ、でも確かに大きく変わっていき、
僕は、音楽やバンドに対して真摯に向き合うことができなくなってしまったからです。

お世話になったバンドマン、ライブハウス関係者、レーベルのAFD's Music Entertainment、
そして、いつも応援してくれるみんな。
今回ab initioを抜けるにあたって、
僕は、そしてab initioは本当にたくさんの人に愛されてきたんだということに、改めて気付かされました。
本当に、本当にありがとうございます。

宮崎、長畑、乃村の三人と過ごした かけがえのない八年間は、
チェリナやアオイハルを始めとしたバンド仲間や、
みんなからたくさんもらってきた笑顔や愛は、
僕の大切な宝物です。

僕はバンドをやめて、就職活動をします。
これももちろん、とても厳しく険しい道なのだろうと思いますが、
辛くなったらその宝物を眺めてみんなの笑顔を思い出せば、頑張れる気がします。

そして立派な本物の営業課長を目指します!
みんなに幸せをおすそ分けできるように頑張ります!

これからもライブハウスには、お客さんとして観に行こうと思っています。
もしどこかで会えたら、一緒にお酒を飲んでライブを楽しみましょう!

本当に、ありがとうございました。

SHIMBASHI熊田



この度ドラムSHIMBASHI熊田がab initioを脱退することになりました。

「ab initioは高校生の頃からの付き合いだから、誰か1人が欠けたら解散だね。」
とずっと話をしていました。
熊田から「やめたい。」と話が出た時、一番最初にab initioの解散がちらつきました。
しかし、僕らはまだ何もやり遂げていない。そう思ったので3人で続けることにしました。

メンバーを1人失うこと、熊田が脱退することはとても悲しいし悔しい気持ちはあります。
しかし、僕らも熊田も前を向いています。
お互いの道を歩いた先でこの選択が正しかったと思えたら嬉しいです。

初めてのメンバー脱退ということでアタフタしていますが、またがむしゃらに頑張って夢に向かって一生懸命走っていきます。

これからもab initioを、熊田をよろしくお願いします。

ab initio
宮崎優人
乃村Nolan
ナガハタショウタ